千葉デブログ

学校長のひとり言

みなさん、こんにちは。学校長の辻村です。

tsujimura.jpg

この暑い夏、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。異常な暑さ、異常な雨など、今年は特に異常気象を感じる年ですね。もはやこれが「異常」ではなく「平常」なのだと、私達の考え方を変えて対策しなくてはいけない時代なのだと実感します。皆さんも熱中症等、気を付けてくださいね。

さて話は変わりますが、今日は"心配症の私の心掛け"について、お伝えできればと思っています。

先日、高校時代の部活(陸上部)の仲間の集まりがあり、約30年ぶりに会ったのですが、

会う前は色々と考えるわけでして・・・・、「自分のコト覚えているかな?」、「変わり果てた風貌で気づいてくれるかな?」、「昔のように話ができるかな?」等。でも実際に会うと、そんな心配をよそに、すぐに昔のように話が盛り上がり、とても楽しい時間が過ごせました。

皆さんも普段の生活で「初めて」や「予想できない」コトをする時は、緊張したり、不安になったりすることありますよね。

そんな時、私は次のように考えるように心掛けています。

◎"まだ起こっていない"コトをクヨクヨ考えない。

◎"とりあえず"やってみる(行ってみる)。

私の経験では、実際にやってみると"なんでもなかった""気にすることなかった"ということが殆どだと思います。そして、それが"経験"となり、色々な人との"繋がり"になり、自分の成長を助けてくれ、人生を豊かにしてくれるのだと思います。

皆さんも、まずはこの夏、何か行動をおこしてみてはどうでしょうか。

最新の記事

Job Voice!!

卒業制作展2019

月間アーカイブ

千葉デニュース&トピックス

千葉デブログ

Page top