• Twitter
  • FaceBook
  • インスタグラム
  • Line

グラフィックデザインデザインコース

Course Introduction

コース概要

広告や雑誌、ホームページ制作などで活躍するグラフィックデザイナー、エディトリアルザイナー等を目指し「具現化力」の高いプロクリエイターを育成します。

目指す将来の職業

グラフィックデザイナー/エディトリアルデザイナー/パッケージデザイナー/DTPデザイナー/広告デザイナー/Webデザイナー etc...

広告やパッケージ、エディトリアルなどで活躍。グラフィックやアドバタイジングを専門的に学び具現化力の高いプロフェッショナルをめざす。

グラフィックデザインは、普段より私たちの身近にある、印刷物などの平面的なデザイン全般を指しています。例えば、企業のロゴマークや商品パッケージ、広告や名刺など、あらゆる物がグラフィックデザインに該当します。仕事の幅は広く、身近な物のデザインをすることから、従来より社会に幅広く認知されている人気職種です。更に近年ではインターネット社会の流れで、ホームページのデザインや、インターネット広告のデザインのお仕事も増えており、授業ではWebデザインについても学びます。

カリキュラム - 学科紹介

タイポグラフィ基礎

Wデザインにとって非常に重要な文字の知識や、使い方を学びます。また自ら文字をデザインして表現の幅も広げていきます。

デジタルフォト基礎

グラフィックデザインに於いて、デザインの良し悪しを決める重要な要素に写真があります。魅力的な写真を撮るために必要なスキルを学びます。

DTP演習

DPTとは、「デスクトップパブリッシング」の略で、コンピュータを使った印刷物の作成を指します。授業ではDTPについて深く学んでいきます。

パッケージデザイン

商品のパッケージをデザインするパッケージデザイナーに必要な、機能面とデザイン面の両方観点から知識を学び、実際に制作をして形にします。

ブランディングCI

一つのブランドを創り上げるために必要な考え方や技術を授業で学び、ブランドの企画からロゴマークなどの制作、展開など総合的に学びます。

卒業制作

在学中の集大成となる作品を制作します。作品の出力は業者印刷に出し、商用レベルで仕上げていきます。制作した作品は、卒業制作展で展示します。

※授業科目及び内容は変更になる場合がございます。

まずは、資料のご請求から
資料請求

Works of Students

Page top