千葉デの特色

好きからプロへ

千葉デザイナー学院では、全員がデザイン科に所属します。
それは、様々に変化する時代のニーズに対応できる基礎能力を身に付けるため、
あえて学科を「デザイン科一つ」に絞り、
土台のしっかりとした本物のプロフェッショナルを育ます。

教育コンセプト1

「技術力」「創造力」「表現力」の育成へ

入学後は、クリエイティブの土台となる3つ基礎力を重視し、「技術力」「創造力」そして「表現力」を徹底して育みます。一度身に付けた創造力と表現力は、クリエイターの宝。息の長い活躍を支えてくれるはずです。

技術力、表現力、創造力

教育コンセプト2

時代のニーズに則したカリキュラム

技術の急速な進化で、新なメディアが生まれる中、表現手法は多様化し、デザインの幅も広がっています。時代の変化にスピーディーに対応しながら、より深く追求していくために、コース選択制を採用しています。

7ステージの学習

キャンパスライフを7つのステージにわけ、テーマごとに確実なレベルアップを目指します。

世界に通用するクリエイターを育てるために、卒業までを2年制では5つ、3年制では7つのステージに区切りテーマを設定。社会人としての基礎力を磨きます。

Page top