千葉デニュース&トピックス

学生による「オリジナルデザインマスク」がJR海浜幕張駅にて展示されました/マクハリイルミ20/21


千葉デザイナー学院の学生有志による「オリジナルデザインマスク」がJR海浜幕張駅構内にて展示されましたので、ぜひ一度ご覧ください。

オリジナルデザインマスク.jpg

■出展企画:新型コロナに立ち向かう全ての人々へのメッセージオブジェ~「医療従事者に対する感謝の気持ち」と「2021年が希望と力強さにあふれる1年」の願いを込めた表現デザインマスク~

■参加学生:マスターデザインコース、グラフィックデザインコース、イラストレーションーコース(デザイン専攻)〔各コース1・2年生の有志〕

■出展期間:2020年12月1日(火)~2021年1月17日(日)

■出展場所:JR京葉線「海浜幕張駅」構内〔改札付近〕

マクハリイルミ20/21ー青の光に感謝を込めてー開催概要

マクハリイルミ20/21 公式サイト(別ウインドウが開きます)


◆開催期間  2020年11月13日(金)~2021年1月17日(日) 計66日間
◆主   催 幕張新都心イルミネーション実行委員会
◆後   援 千葉商工会議所
◆会   場 JR海浜幕張駅前広場                          ◆開催目的  今世界は新型コロナウイルスの感染拡大の真っただ中にあり、この状況から一刻も早く脱却し、かつての「あたりまえ」の社会に戻ることを皆が望んでいます。新しい社会生活の時代に向かい「希望と力強さ」に満ちた幕張新都心のシンボルとして、あわせて全ての感染症対策に取り組まれている、医療従事者、介護従事者、社会インフラを支える人々に感謝をこめ、さらに東京オリンピック・パラリンピック競技大会の会場の街としてその成功を祈り、それらを象徴するイルミネーション「マクハリイルミ20/21」を企画します。

最新のトピックス

カテゴリ

月間アーカイブ

千葉デニュース&トピックス

千葉デブログ

Page top